Alfred Sargentの靴修理

トップリフト交換と磨き

BEFORE

AFTER

Alfred Sargent(アルフレッド サージェント)の紳士靴修理です。
Alfred Sargentは1899年に英国ノーザンプトンで誕生したブランドです。
良いものを安く提供することを企業理念としており、生産ラインの機械化をいち早く進めました。
本格的な革靴がリーズナブルな価格で手に入るため、現在でも非常に高い人気があります。

今回お持ちになられたお客様の靴は、ヒール部分が擦り減っており、埃や細かい汚れが多くついていました。
これは毎日靴を使用している方にとっては、避けることのできない問題です。

BEFORE

AFTER

トップリフトには滑り止め効果も高いVibramを

修理前の靴の画像をご覧ください。
ヒール部分が半分ほどにまで擦り減っているのがお分かりでしょうか。

このようなヒール部分の擦り減りに対応するため、
トップリフトをVibramの5350ヒール 6mm厚 No.3サイズに交換いたしました。

Vibramは1937年にイタリアで創業した、長い歴史を持つブランドです。
こちらのトップリフトは非常に高い耐久性を持つため、毎日靴を使用される方でも安心です。
滑り止め効果もあり、ツルツルとした床の上でも問題なく歩くことができます。

交換の際には、隙間なく接着するように注意いたしました。

BEFORE

AFTER

磨きにはハイシャイン仕上げを

今回は、埃や細かい汚れが多くついていたため、クイック磨きではなくハイシャイン仕上げを行わせていただきました。
ハイシャイン仕上げは鏡面仕上げとも呼ばれ、通常の磨きに比べ輝きが強く出る磨き方です。

磨きの際には左右の輝きが均一になるようにするのがポイントです。

「靴底が擦り減ってしまった」「靴のひどく汚れている」等、
お悩みの方は、ぜひ当店まで靴をお持ちになってください。

お客様がお持ちになられた靴に合わせた修理を施させていただきます。

修理 担当店舗 - 東京 有楽町店
〒100-0006 東京都 千代田区 有楽町 2-9-18

  • かかと交換 ビブラム 5350 / 3,400円
  • スーパーシャイン / 3,400円
  • 作業時間 【約25分】