PF・FLYERS スニーカーのメンテナンス

スニーカーのクリーニング

BEFORE

AFTER

今回はPF・FLYERS(ピーエフフライヤーズ)のスニーカー磨きです。
PF・FLYERSは1937年にアメリカで誕生したブランドです。
ブランド名のPFは「Posture Foundation」の略であり、
これはPF・FLYERSが開発し、特許登録しているインソールのことを指しています。

このインソールの履き心地が素晴らしいものであったことにより、
PF・FLYERSは1950~1960年代、全米にその名を知らしめました。

今回お客様がお持ちになられた靴は、
長年使用したことによる黒染み、水汚れが見られました。
本日は靴を磨き、これを綺麗にする作業を行います。

BEFORE

AFTER

ブラッシングは丹念に

靴のお手入れの基本は何といってもブラッシング。

まずはアッパー部分のブラッシングを行います。
アッパーが革素材のため、ブラッシングは非常に重要です。

ブラシの種類には豚毛、馬毛、山羊毛、化繊などがありますが、
今回使用するのは馬毛のブラシです。

馬毛のブラシは毛足が柔らかく、皮革の表面を磨くのに適しています。
ゴミやホコリが付着し続けたままになっていると、後にカビや汚れの原因となってしまうため、
日頃からブラッシングを心がけるようにしましょう。

BEFORE

AFTER

仕上げは専用洗剤で洗浄

汚れを綺麗にするため、フェニックスプロの皮革用洗浄剤SK-100を使用して洗浄を行います。
革の90%はコラーゲンやケラチンなどタンパク質繊維からできています。
これらは一般洗剤で水洗いすると、繊維層に含まれる成分が溶け出し、革が傷んでしまいます。
今回使用するSK-100は革用の洗浄剤ですので、革本来の質感を損なうことのないクリーニングが可能です。

靴を長持ちさせるには、正しいメンテナンスが欠かせません。
ブラッシングを始めとする磨き作業は地味ですが、靴の寿命を左右する重要な作業です。

当店では、ハーフソール交換、トップリフト交換のような作業から、
今回のような磨きまで、お客様の靴に合わせた修理をいたします。
細かい汚れが気になる・・・といった場合でもお気軽にご相談ください。
ご来店お待ちしております。

修理 担当店舗 - 東京 有楽町店
〒100-0006 東京都 千代田区 有楽町 2-9-18

  • クリーニング / 3,000円
  • 作業時間 【要相談】