FERRAGAMO(フェラガモ)のローファーのメンテナンス

クリーニングと傷補修

BEFORE

AFTER

今回はFERRAGAMO(フェラガモ)のスエード地のローファーをメンテナンスさせていただきました。
FERRAGAMOは1927年に創業者のサルヴァトーレ フェラガモが自身の名を冠して立ち上げたブランドです。
靴屋から始まったFERRAGAMOは現在靴をはじめウェアやバッグ、ネクタイ、アイウェア、時計、香水など様々な商品を展開しています。

BEFORE

AFTER

スエードにはスエード用の道具を

はじめにスエード用のブラシで埃と簡単な汚れを落としました。
部分的に目立つ汚れはラバークリーナーでこすり落とし、
全体的な汚れはローションタイプのものを使用します。
スエード靴にはスエード専用の道具を使用することでより自然に仕上げることができます。
ラバークリーナーが用意できない場合は消しゴムで代用できます。

BEFORE

AFTER

寝てしまった毛は戻ります

次にスエードのメンテナンスを行いました。
抜けてしまった毛や寝てしまった毛はスエード用のブラシを使用して逆撫でるように軽くブラッシングをします。
元々、スエードは革を毛羽立たせて作られているため、ブラシなどで逆なでることで購入時に近い状態に仕上げることができます。
その後毛の流れに沿ってブラッシングをし、毛並みを整えていきます。
色褪せた箇所は補色スプレーを使用し、色が均一になるまで繰り返し吹きかけます。

BEFORE

AFTER

撥水加工や栄養補給で汚れに強い靴に

コバ周りに傷が見受けられましたので、サンドペーパーを使用して傷を目立たない様に整えました。
目が粗い60番のサンドペーパーを使用し磨きます。
60番→120番→240番と徐々に目の細かいサンドペーパーに変えていき、傷を馴染ませていきます。
最後にコバインキで削った部分に色を付け完成です。
スエード用のスプレーをかけ、起毛の発色や撥水性能の付与、栄養補給を同時に行います。

修理 担当店舗 - 大阪 難波戎橋店
〒542-0076 大阪市中央区難波1-5-13

  • 通常磨き / 1,200円
  • 作業時間 【約10分】